NEWS 2019.01.11

インバウンド対策を本気で考えるなら|外国人の意見を3万円から収集!(PR TIMES)

インバウンド対策を本気で考えるなら|外国人の意見を3万円から収集!(PR TIMES)

Guidable株式会社は、外国人の意見を3万円から手軽に収集、インバウンド向けアンケートモニター「Guidable Research」を公開。日本に在住する133カ国の外国人の声を収集可能に。

Guidable株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 田邉 政喜氏)は、133カ国の在留外国人から意見を収集できるアンケートモニター「Guidable Research(http://research.guidable.co/lp/)」の提供を、2019年1月11日より開始する。

「Guidable Research」は、製品・サービスの立案・修正などに必要な外国人の意見を収集できるアンケートモニターサービス。133カ国、6500名※におよぶ在留外国人の調査パネルを独自に用意。なお、2019年3月までに1万名のモニター登録を予定している。
※1月11日時点のモニター登録者数

従来の外国人を対象とした調査パネルでは、海外の現地調査会社などを用いるため、高い料金水準にとどまるのに対し、「Guidable Research」では、これまでのサービスで培った在留外国人のネットワークを活用することで、業界最低水準となる3万円※から利用できる。
※設問3問、100名までのアンケート調査実施時

3つの特長

観光庁の調査データでは、2017年の訪日外国人観光客は前年比19.3%増の2,869万人、消費額は17.8%増の4兆4,161億円と、いずれも過去最高を記録。今後もさらなるインバウンド需要が期待されている。こうしたインバウンド需要を取り込む製品・サービスの立案・修正にアンケートモニターを利用できるほか、アウトバウンドの海外向け製品・サービスの参考としても利用できる。

アンケートモニターが完了するまでは5STEP。
「お問い合わせ」から「打ち合わせ」「フォーム作成」「配信」「集計・納品」まで、最短7営業日で実施。調査費用は、設問3問、100名を対象にしたアンケートで3万円、500名を対象にした25問のアンケートでも24万円と安価。その他オプションとして国籍・言語を指定できるほか、直接インタビューが可能なグループインタビュー、パネル対象者を活用した現地調査なども提供。

実施の流れ

Guidable株式会社は今後も「外国人と日本人の境界線をなくす」という理念のもとに、在留外国人と日本人の懸け橋となるサービス展開を進める。

Guidable Research概要

サービス名
モニター登録者数
モニター登録国籍数
モニター対応言語数
アンケート最短実施可能日
価格※
オプション
Guidable Research
6500人(2019年1月10日時点)
133カ国
13言語
2営業日
3万円~(設問3問、100名までの場合)
国籍指定、言語指定、直接インタビュー、現地調査
※価格については、Guidable Researchのサービスページ(http://research.guidable.co/lp/)から要問い合わせ。

Guidableについて

Guidableは、理念として掲げる「外国人と日本人の境界線をなくす」のもと、「Guidable Crew」「Guidable Jobs」をスタート。「Guidable Crew」は、日本在住ながらも、日本語を流暢に話せないといった課題を持つ在留外国人が抱く普遍的な想いである「日本で様々な経験をしてみたい」「もっと仕事の機会がほしい」「空き時間や好きな時間にもっと働きたい」といったニーズに応えるサービス。

一方の「Guidable Jobs」は、日本で働きたい外国人向けの求人サービス。深刻な人材不足を迎えている日本企業にとって、外国人という採用の新しい選択肢を提案。自動VISAマッチング機能や管理画面上で英語の履歴書を日本語で閲覧することができる自動翻訳機能など、外国人を採用する際にハードルとされてきた問題を解決する機能を用意している。

Guidableサービスサイト

【Guidable Japan】 日本で暮らす/暮らしたい外国人向け日本のHow to情報メディア
【Guidable Jobs】 日本で働きたい外国人向け英語の求人サイト
【Guidable Crew】1時間単位で外国人に仕事を依頼できるクラウドソーシングサービス

リリースの詳細について

■Guidable株式会社 プレスリリース

関連記事