EATAS
宣伝・集客|HP2021.05.07
EATAS

飲食店のホームページ制作会社を比較してみた!|選び方のコツと注意点

飲食店のホームページ制作会社を比較してみた!|選び方のコツと注意点
1
ホームページ制作会社の選び方
2
外注する際に注意したいポイント
3
ホームページ制作会社おすすめ比較




ホームページ制作会社の選び方

ホームページの制作を専門とする会社はたくさんある。多くの業者の中から1社を選んで制作を依頼しないといけないのだが、その1社をどのようにして選べばいいのだろうか。得意なジャンルと実績、対応範囲や料金体系などが制作会社を選ぶときのポイントとなる。

■得意な業界と実績を確認する

ホームページ制作会社といっても、得意なジャンルは制作会社によって異なる場合が多い。建設やリフォーム業界のWebサイト制作を得意とするところもあれば、士業のホームページ作りに強いところもある。業界が変われば、Webにおける集客の手法が違ってくるのも当然の話だ。飲食店なら、飲食業界に強い制作会社を選ばなくてはならない。

また、一口にWebサイトと言っても、コーポレートサイトやECサイト、プロモーションサイトなど種類がある。制作会社によって、どのようなサイト制作に長けているか、実績があるかは違ってくる。飲食店が集客のためのホームページ制作を依頼するなら、店舗情報サイト、飲食店ホームページの制作実績が豊富な会社を選ぶべきである。

■対応範囲と料金体系を確認

制作会社が提示してきた金額で、どこまで対応してもらえるかも確認が必要だ。安い、と思って依頼したものの、必要なものがすべて別料金となり、結局予算を大幅にオーバーした、という話は決して珍しいことではない。提示されている料金には、いったいどこからどこまでの作業やサービスが含まれているのかをしっかり確認しよう。

例えば、10万円でWebサイト制作をしてくれる会社を2社ほど見つけたとする。A社は10万円で、すぐにでも公開できるようなクオリティの高いホームページを作ってくれるとしよう。一方のB社は、10万円はあくまで基本的なページ制作の価格で、ホームぺージを公開するためのドメイン取得やレンタルサーバーなどの費用はすべて別料金になっている、ということも十分にあり得るのだ。同じ金額に見えても対応範囲は各社で異なるので注意しよう。

外注する際に注意したいポイント


ホームページの制作を外注するにあたり、注意したいポイントをまとめたので、それぞれチェックしてほしい。

①必要なサポートが受けられるか
引き渡して終了ではなく、継続したサポートが受けられるかどうか。電話なのかメールなのか、有料か無料か。有料の場合は具体的な料金も確認しよう。

②納期をチェック
お店のオープンが迫っているのなら、それに間に合わせたいはずだ。納期は会社によってまちまちなので確認しておきたい。

③権利の移行をチェック
著作権は著作者にある。つまり制作会社だ。譲渡契約を交わすことで初めて著作権も移行する。契約書内容を確認しよう。

④運用のサポートをチェック
効果的にホームページを運用するためのサポートが受けられるかどうかも、チェックしたいポイントの1つ。

⑤SEO対策をチェックする
適切なSEO対策をしないとアクセスは増えない。料金にSEO対策が含まれているか、それとも別料金なのかチェックしよう。

⑥スマホ・携帯への対応
スマホや携帯への対応は当然するべきだ。スマホや携帯サイトへの対応ができるのか、費用はいくらになるのかを確認しておきたい。

⑦更新ができるのか
ホームページは常に新しい情報を発信する必要がある。更新を依頼できるかだけでなく、ツールを使って自分たちで更新ができるかどうかも確認しよう。

⑧製作費の内訳をチェック
製作費一式、といった明細なら注意が必要だ。細かくチェックしよう。また、どんな作業が含まれているかも確認したほうがよいだろう。

ホームページ制作会社おすすめ比較


ここでは、飲食店のホームページ制作を依頼するのに、おすすめできる会社をいくつかピックアップした。共通する比較項目も設けたので、それぞれ比べながらチェックしてほしい。

■フードコネクション


飲食店のホームページ制作に特化した会社であり、4,000店舗以上のサイトを作ってきた実績がある。飲食店目線での提案、企画が可能。飲食撮影経験が豊富なプロのカメラマン、ディレクターも制作に携わっている。
<プラン内容>企画・提案・制作



初期費用
維持費用
ドメイン取得
更新
現金一括払い・現金分割払い・初期費用0円分割払い 費用は要問い合わせ
要問い合わせ
要問い合わせ
店舗からも更新も可能



■フードページ

Webサイトを見た人に「おいしそう、食べたい」と思わせるような、ホームページ制作を行っている。飲食店や食品関連企業のホームページ制作に特化しているのもポイントだ。飲食店の集客にホームページが欠かせないことを理解しており、飲食店オーナー目線でのサイト制作をしてくれる。
<プラン内容>HPテンプレートプラン:トップページ・コンセプトページ・メニューページ・写真ギャラリーページ・会社情報ページ・採用情報・お問い合わせフォーム付き



初期費用
維持費用
ドメイン取得
更新
100,000円(税別)※
次保守・利用料5,000円(税別)~/月
別途必要・要問い合わせ
メニューページ、写真ギャラリー、会社概要、採用情報などは自身で変更可能


※HPテンプレートプランの場合
※EC機能付きテンプレートの場合は180,000円(税別)

■ホームページ制作屋さん(太洋堂)


オリジナルデザインのホームページを、リーズナブルな価格で提供している。さまざまな業種のホームページ制作実績があり、もちろん飲食店のサイト制作実績も豊富だ。とにかく安く制作してほしい、という場合に向いている。
<プラン内容>ホームページ制作屋さんプラス/5ページ・更新機能・ブログ・サイト内検索・問い合わせフォーム



初期費用
維持費用
ドメイン取得
更新
33,000円(税込)
1,100円(税込) 更新機能利用料・サーバーレンタル費用
要問い合わせ
維持費用に更新機能利用料が含まれる



■Webサイト制作



Webサイトを制作するだけでなく、クライアントのゴールに向けたブランディング、コンセプトの提案をしている。多彩な業種におけるホームページ制作に携わり、飲食店のホームページ制作実績も豊富だ。料金体系は公開されていないので、興味があればすぐに問い合わせしてみよう。
<プラン内容>Webサイト制作


初期費用
維持費用
ドメイン取得
更新
要問い合わせ
要問い合わせ
要問い合わせ
要問い合わせ



作っただけでは終わらない!運用も大事


ホームページは、作ったらそこがゴールではない。集客のためには、常に新しい情報を発信する必要がある。きちんと管理、更新を行ってこそ、飲食店の集客にも結び付くだろう。ホームページ制作会社を選ぶときは、管理や更新までしてくれるのか、それとも自分たちで行うのか、費用はどうかといった部分まで、細かくチェックしよう。

サービスが気になった方は無料資料請求をおすすめします。



関連記事

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。