NEWS 2018.11.05

業界初、電話予約の無断キャンセル防止機能を飲食店向けに提供開始(PR TIMES)

業界初、電話予約の無断キャンセル防止機能を飲食店向けに提供開始(PR TIMES)

導入店舗2,800店舗超の予約顧客管理システム「TableSolution」、忘・新年会シーズンを前に機能拡大。従来の飲食店ネット予約に加え電話予約でも事前カード決済・与信が可能に。

飲食店とユーザーの「最高のレストラン体験を実現する」株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷口 優氏、以下:テーブルチェック)は、飲食店・レストランにおいて電話予約の無断キャンセルを防ぐ業界初の機能「電話予約向けキャンセルプロテクション」の利用申し込み受付を11月5日(月)より開始。

本機能により、予約顧客管理システム「TableSolution(以下:テーブルソリューション)」を利用する飲食店では、電話予約・ネット予約の両方で無断キャンセルや直前キャンセルの対策が可能になる。

現在、飲食店の予約手段でもっとも多いのは「電話予約」だが、2018年5月にテーブルチェックが実施した「第1回 飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」では、無断キャンセルをした際の予約手段の約6割が「電話予約」と、無断キャンセルが最も発生しやすい予約手段でもあることが明らかになった※1。

予約顧客管理システム「テーブルソリューション」のクレジットカード決済機能「キャンセルプロテクション」は、予約時に事前決済や与信をとることで無断キャンセルを抑止する機能。2017年6月の提供開始から約800店舗に採用され、無断キャンセルの発生を防ぎ、売上損失の回避をサポートしてきた。しかし従来の機能では、ネット予約のみに対応した機能であったため、「電話予約」の無断キャンセル対策は行えていなかった。

電話予約向けキャンセルプロテクション」は、業界初となる電話予約に対応した無断キャンセル防止機能。

電話で予約を受け付けた際に、飲食店側が仮予約を入力すると、予約希望客にクレジットカード情報入力フォームがSMSまたはEメールで自動送信される。予約希望客が有効時間内にクレジットカード情報を入力すると、テーブルソリューション上の仮予約が自動で本予約に更新され予約が完了。また有効時間内に手続きが行われなかった場合、仮予約のキャンセル処理もシステムが自動対応する。

本機能の提供により、飲食店は従来の予約オペレーションを変えることなく、人手を掛けずに、電話予約とネット予約の両方で無断キャンセル対策が行える環境が整った。

今後もテーブルチェックは、飲食業界の無断キャンセル撲滅を促進し、世界中の飲食店・レストランとユーザー双方の満足度と利便性の向上、そして「最高のレストラン体験の実現」に貢献していく。

▲「電話予約向けキャンセルプロテクション」の予約の流れ

※1 「第1回 飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」(2018年5月10日、TableCheck調べ)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000023564.html​

◆英語版プレスリリースはこちら

https://www.tablesolution.com/en/blog/cancel-protection-for-phone-reservations/


15ヶ国語対応のネット予約顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」とは

テーブルソリューションは月額12,000円(税抜)から利用できる、レストランの予約管理・顧客管理・キャンセル対策機能「キャンセルプロテクション」、来店者向けネット予約機能「TableCheck(テーブルチェック)」が一体となった総合管理システム。利用継続率は99.48%※2、導入国数は日本を含む15ヶ国に展開しており、オウンドメディアとネット予約の最大活用による『予約のオートメーション化』を実現している。店舗ごとの要望に寄り添う柔軟な設定が可能。さらに送客手数料0円のネット予約、ネット予約上での系列店への自動誘導機能(系列サジェスト)、オンラインクレジットカード機能(無断キャンセル抑止など)、多言語対応(15ヶ国語)、電話連動(CTI)機能、自動応答による電話予約受付機能「みせばん」、POS データ連携など、多くの業界初となる機能を実装。またオールデバイス対応のためパソコンやタブレット、スマートフォンで利用が可能。(https://www.tablesolution.com/

※2 月々の契約店舗数から「閉店」と「休止」と「新店舗(オープン前)」以外の解約店舗数を除いた2018年4月~2018年9月の平均値

「キャンセルプロテクション」とは

業界初となる電話予約とネット予約両対応のキャンセル対策機能。2017年6月提供開始時のネット予約に加え、2018年11月より電話予約に対するキャンセル対策にも対応した。テーブルソリューションを導入している飲食店では、別途追加の初期費用、月額費用なしで利用できる基本機能※3。飲食店は従来通りの予約受付操作で無断キャンセル対策が可能だ。(https://tablesolution.com/cnp-phone/

※3 決済手数料(キャンセル料金請求時のみ)、SMS費用等がかかります。詳細は要問い合わせ。

株式会社TableCheck(テーブルチェック)について

「最高のレストラン体験を実現する」をミッションに掲げ、メイドインジャパンでグローバルスタンダードを指向する飲食店・レストラン向け予約顧客管理台帳システム「テーブルソリューション」を開発、提供。社内公用語は英語、世界各国から優秀なメンバーが集まり(2018年11月1日現在16ヶ国籍)、業界のイノベーターとしてマーケットをリードしている。世界中に展開する大手グローバルホテルチェーンや星付きレストランを筆頭に、厳しい水準と高い信頼性を求める一流のレストラン・飲食企業を取引先として抱え、日本国内にとどまらない事業展開を実現。

会社概要

会社名:株式会社TableCheck(TableCheck Inc.)

代表者名:代表取締役 谷口 優

所在地:東京都中央区銀座2-14-5 第27中央ビル4F

設立年月:2011年3月

資本金:4億7,155万8,110円(資本金・資本準備金含む)

事業内容:飲食店、およびレストランの予約顧客管理、ネット予約の一元管理、多言語対応(16ヶ国語)、業界唯一のクレジットカード決済機能「キャンセルプロテクション」、集客ソリューションなどトータルマネジメントを実現するクラウドサービス「TableSolution」の開発・提供。

支社:4拠点(大阪、福岡、韓国、シンガポール)

Company:https://corp.tablecheck.com/

TableSolution: https://www.tablesolution.com/

TableCheck: https://www.tablecheck.com/

リリースの詳細について

■株式会社TableCheck プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000023564.html

関連記事