商材|集客・販促 2018.08.24

集客に自信アリ!海外輸入の光る1.5m看板で集客力UP間違いなし

集客に自信アリ!海外輸入の光る1.5m看板で集客力UP間違いなし
1
空き時間に背負って歩く店舗宣伝『ルーモ』
2
高さ1.5mの背負って歩く看板レンタルサービス
3
1日290円。低コスト、高インパクトで集客力UP

飲食店を経営していると様々な問題や課題が絶えない。中でも「集客」に関しては、なかなか打開策が見つからずに悩んでいるオーナーも多いはず。お客様に来店してもらいたいが、「インパクトのある宣伝方法が見つからない」「高い費用はかけられない」「宣伝広告にお金をかけてきたが、納得のいく効果がでなかった」、こんな悩みを抱えているオーナー必見! 株式会社GDPが提供する看板レンタルサービス『ルーモは、今までなかったインパクト大の看板レンタルが低コストで実現する。代表取締役の鈴木氏は、集客力UPに絶対の自信を示している。

他の看板と何が違うの?

ヨーロッパで流行している1.5mの巨大な歩く看板『ルーモ』

看板自体が光るので夜の街でも目立ち、離れたところにいる人にもアプローチが可能である。人に与えるインパクトが強いので、他のチラシや広告に埋もれることもなく、のぼりよりもはるかに印象深い。他社との差別化が図れる、というのが最大の強みだ。

歩く看板ルーモ

とにかく目立つ!日本唯一の歩く宣伝広告

表裏に店舗広告が掲載可能なため、空いた時間に看板を背負って街を練り歩くだけで、効果的かつ効率的な集客が可能になる。例えば、開店前やお客様が引いてしまった時など、空いているスタッフだけで対応可能なので、新たに人を雇う必要もなく、雇用コストも抑えることができる。

忙しい時間帯はお店の外に置き看板として置いておくこともでき、しっかりとコーティングされているので、雨の日も心配はいらない。背負って歩くというとかなり辛いイメージだが、意外と軽く、女性でも軽々と背負って歩き回れるというのも良い。

ルーモによる宣伝イメージ

低価格で始められ、アルバイトからも好評

特殊看板『ルーモ』の日本での取り扱いは同社のみ。「レンタル料が高いのでは?」と思いがちだが、料金はなんと1日290円(税別)と安価。1カ月ごとの契約更新で、初期費用も制作費1万円、送料片道2,500円(※北海道と沖縄は送料片道3,500円)と良心的だ。

実際の導入店舗では「『ルーモ』を導入してから連日満席になるようになった」「アンケートを取ったら、4割が光る看板を見て来店した、という回答だった」「女の子のスタッフでも背負えるくらい軽いので、楽しんで歩いてくれる」など、喜びの声がいくつも届いているという。

たった1日290円の投資で大きな集客効果があるとなれば、試してみるのも悪くない。

集客や宣伝広告に関するコストに悩んでいる方は、『ルーモ』のレンタルサービスを試してみてはいかがだろうか。

資料請求(無料)
光る特殊看板『ルーモ』
株式会社GDP
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事