商材|人材・採用 2018.08.03

売上低迷の原因や課題を抽出!飲食店の売上を分析・改善する覆面調査サービス

売上低迷の原因や課題を抽出!飲食店の売上を分析・改善する覆面調査サービス
1
経営者にとって価値のあるデータを集めるには
2
ドゥ・クリエーションは様々な調査で課題を抽出
3
質の高い調査、解決方法の提案もしてくれる

「思うように売上が上がらない」「新規のお客様が定着してくれない」「イチオシのメニューが売れない」……工夫や改善をしているつもりなのに、結果に現れず「なんで?」と頭を抱えている経営者も多いはず。でも、数字を眺めているだけでは答えは見つからない。

大切なことは、経営者にとって価値のあるデータを集めること。株式会社ドゥ・クリエーションは、実績に裏づけされる確かなスキルを持った、質の高いスタッフによるリサーチを実施し、集客から購入までの全プロセスにおける課題を抽出してくれる。

課題が見つかる調査メニュー

せっかく新規顧客の集客に成功しても、現場の能力が不足していれば売上アップにはつながらない。リピーターを増やして、さらに新規顧客を獲得していくには、まずは現状を把握できる調査が重要となる。

ドゥ・クリエーションが提供するマーケティングリサーチは、「広告覆面調査」「ミステリーショッパー」「来店客アンケート調査」「競合店舗調査」の調査手法を用いて、飲食業の現場で発生している問題点や課題を抽出してくれる。

  • 「広告覆面調査」……一般消費者の目線で広告(チラシ、WEB広告、ランディングページなど)を見て、その印象や実際に利用してみたいと思うかなどの診断を実施。
  • 「ミステリーショッパー」……一般客としてお店を訪れ、現場のサービスレベルのチェックをする「サービス診断」を行う。また、継続して来店したくなるかなどをチェックする「ブランド診断」をあわせて実施。
  • 「来店客アンケート調査」……実際に来店したお客様に協力をしてもらい、アンケート形式でインタビューを実施。利用者の生の声を収集する。
  • 「競合店舗調査」……競合店を選定し、自店舗と同様のミステリーショッパーを実施する。自店と競合店の違いや強み・弱みを洗い出し、把握する。

質の高い調査

覆面調査サービスは数多く存在するが、同社の強みは調査員を適切にオペレーションし、質の高い調査が行えることだ。つまり、調査の質は調査員の質に比例するということ。

同社には、北海道から沖縄まで47都道府県すべてに配置された調査員いる。調査員はマニュアルをもとに徹底的に研修を行っているため、調査票のクオリティは非常に高く、クライアントからも好評だまた、調査規模や調査内容にもよるが、早ければ調査の翌⽇には、調査結果をお届けできるほどレスポンスが早いのも特⻑のひとつだ。

解決方法を提案してくれる

調査で課題を可視化するだけではなく、同社ではその抽出課題の解決方法の提案もしてくれる。また、覆面調査を実施したあとのレポートを元に、従業員教育やプロモーション企画も⾏っているので、改善活動も含めワンストップで相談することも可能だ。

思ったような数字や効果がでないときは、本当の理由を探るマーケティングリサーチが必要となる。売上を上げるための課題をしっかりと抽出したいなら、まずは相談をしてみよう。依頼する店舗数や調査内容にもよるが、1店舗あたりの実査費(調査料金)6,000円から相談OKだ。

■『マーケティングリサーチhttps://do-marketing.jp/

『マーケティングリサーチ』

株式会社ドゥ・クリエーション

〒104-0028

東京都中央区八重洲2-1-6 八重洲kビル7F

関連記事