悩み解決|経営 2018.03.20

外食フランチャイズのプロが激白! 儲かるフランチャイズ加盟の超重要ポイント2

外食フランチャイズのプロが激白! 儲かるフランチャイズ加盟の超重要ポイント2

焼き鳥、中華、ラーメン、餃子、定食屋、デリバリーなどあらゆるフランチャイズビジネスの本部構築から仕入れ・加盟開発・海外展開まで携わってきたフランチャイズのプロが激白する、フランチャイズ加盟から自店舗のフランチャイズ展開までの凝縮したノウハウを一挙公開! 知らなきゃ間違いなく大損します!

オーナー人件費が含まれてますか?

例えば、売上300万円、営業利益49.5万円の加盟店実績があるとします。

加盟店実績をチェックするうえで注意したいのは、オーナー人件費が含まれたものかそうでないものか、という点です。

オーナーがオペレーションに入っているにも関わらず人件費にオーナーの給与を入れず利益にしていた場合、「オーナーの人件費を除いて営業利益49.5万円」なので「オーナーの給与が49.5万円ならば利益0円」ということになります。この場合は利益0円のビジネス、つまり利益率0%ということになります。

<〇〇事業の収益シミュレーション>

売上原価雑給家賃ロイヤルティ水光熱広告宣伝費雑費営業利益
300万円100万円66万円45万円9万円6万円4.5万円20万円49.5万円
100%33.30%22%15%3%2%1.50%6.66%16.50%
※オーナーがオペレーションに入っている前提ならば営業利益からオーナーの給与を引いたものが本当の営業利益になる


FCに加盟して店舗ビジネスをする場合、さまざまな不測の事態が起こります。例えばエアコンが壊れたり、新たな備品を購入する必要があったりと。したがってオーナー人件費を除いて、最低でも売上対比で5%は営業利益を残す必要があります。

関連記事>>>
①信じられる数値は「加盟店平均実績」!!!
③全店実績PLを収集! 無理ならば売上と家賃を

関連記事