TOP  >  飲食業界ニュース  >  米作りだけでなく、情報発信で地域を盛り上げる!「まいぷれ魚沼・南魚沼」をオープン

米作りだけでなく、情報発信で地域を盛り上げる!「まいぷれ魚沼・南魚沼」をオープン

米作りだけでなく、情報発信で地域を盛り上げる!「まいぷれ魚沼・南魚沼」をオープン

全国668市区町村をカバーする地域情報サイト「まいぷれ」を運営する株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴氏)は、株式会社百笑縁ファーム(本社:新潟県魚沼市、代表取締役:坂本淳氏)をパートナー企業に迎え、新潟県魚沼市・南魚沼市のイベント・市民活動・店舗など、地域に密着した情報を発信する地域情報サイト「まいぷれ魚沼・南魚沼」を2022年1月1日にオープンしました。地元の飲食店や小売店、美容・健康などの幅広い業種の店舗がすでに掲載されています。

「まいぷれ魚沼・南魚沼」の特徴

「まいぷれ」は、地域に密着した情報を地域住民の方々にお届けすることがコンセプトの地域情報サイトです。「まいぷれ魚沼・南魚沼( https://uonuma.mypl.net/ )」がカバーする新潟県魚沼市・南魚沼市は、中越地方の南東に位置するエリアです。日本有数の豪雪地帯であり、冬季はスキー産業が盛ん。稲作に最適な環境が整っており、「魚沼産コシヒカリ」の産地としても有名です。「まいぷれ」では、そんな魚沼・南魚沼の魅力ある旬の情報を発信し、地域の活性化に貢献してまいります。

まいぷれ事業参画のきっかけ

「まいぷれ魚沼・南魚沼」を運営する株式会社百笑縁ファームの代表の坂本淳氏は、約20年前に東京から魚沼に移住。農家として稲作をしながら、ひとり親家庭に対する食糧支援を目的としたクラウドファンディングを実施するなどの活動を行ってきました。地域を盛り上げたいという想いと、収益化が課題と考える中で法人化を決意。これを機に新しい事業を検討した際、まいぷれ事業を知り参画を決めました。

今後の展開

「まいぷれ魚沼・南魚沼」では、既存事業の農業や地域のつながりを活かし、すでに40以上の店舗を掲載。今後は掲載店をまとめた特集ページの作成やイベント情報の発信を積極的に行い、魚沼の情報を一元化して確認できるプラットフォーム作りを目指します。また地域の子どもたちが元気になるような活動にも力を入れてまいります。

■地域情報サイト「まいぷれ魚沼・南魚沼」運営会社概要
社名 :株式会社百笑縁ファーム
代表取締役 : 坂本淳氏
所在地 : 新潟県魚沼市新保114-1
事業内容 : 農業事業、オンラインショッピングサイト「ウオベジ」の運営

■地域情報サイト「まいぷれ」運営会社概要
社名    : 株式会社フューチャーリンクネットワーク
代表取締役 : 石井丈晴氏
所在地 : 千葉県船橋市西船4-19-3 西船成島ビル
事業内容 : 地域情報流通事業、公共ソリューション事業、マーケティング支援事業
サイト : https://www.futurelink.co.jp/

■地域情報サイト「まいぷれ」( https://mypl.net/ )とは
地域情報サイト「まいぷれ」とは、「ちょっとがんばれば自転車でまわれちゃう、そんな小さなまちの情報をお届けします。」をキャッチフレーズに掲げ、地域のユニークな情報(イベント・市民活動・店舗など)を地域で生活する人に向けて届ける地域密着型ポータルサイトです。2021年12月1日現在、全国297サイト・668市区町村で展開しており、それぞれのエリア特有の魅力や個性を発揮するため、155社の運営パートナー会社が地元編集部となり、地域密着で運営しています。また、「まいぷれ」のプラットフォームを活用した課題解決施策として、全国40市区町村でのふるさと納税業務支援や、8エリアでの地域ポイントサービス運営をはじめ、全国121の地方自治体との協業実績があります。

リリースの詳細について↓

株式会社百笑縁ファーム、株式会社フューチャーリンクネットワーク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000058260.html

関連記事