悩み解決|人材 2018.02.13

業界初! 無料! 調理師などの新卒採用プラットフォーム登場

業界初! 無料! 調理師などの新卒採用プラットフォーム登場
1
食に関わる専門短大向け新卒採用プラットフォーム
2
オンラインで求人情報を提出、手間・工数を削減
3
現時点においてはサービスはすべて無料で利用可能

飲食業界専門の求人・転職支援サイト『エフジョブ』や、大学生向けの逆求人媒体『キミスカ』の開発・運営をしている株式会社グローアップ。同社は、食に関る学校、学生、企業(飲食店)を結び、各関係者がより効率的、より効果的に、新卒学生の就職活動・採用を行えることを目指した業界初・無料の調理師などの新卒採用のクラウド型プラットフォーム『エフジョブスクール』をリリースした。

サービスの特長

飲食店や企業は、食に関る学校に対しオンラインで求人情報を提出でき、提出に関る手間・工数を削減しつつ、さらに多くの学校・学生との接点を持つことが実現できる。

  • 飲食店や企業は自ら選んだ食に関る学校に一括で求人情報をクラウド上で提出・管理
  • 学校は求人情報をクラウド上で受領・審査の上、管理・閲覧
  • 学校の学生はスマホやPCから求人情報を閲覧

既に求人管理システムを導入している学校は多くあるが、企業(店)がPCなどで作成した求人情報を紙で受取り、自らシステムに入力するという二度手間をかけている状況があった。この現状を打破し、関係者がより効率的・効果的に就職活動・新卒採用を行えるよう、企業向けには求人提出システムを、学校向けには求人管理閲覧システムを、学生向けにはスマホ対応の求人閲覧システムを提供し、三方良しの仕組みを作り上げている。

エフジョブスクール

飲食店が導入後にできること

『エフジョブスクール』を飲食店が導入した際、以下のような効果が期待できる。

  • 求人提出などの工数を削減することができる
  • タイムリーに学校へ求人を提出・掲載できる
  • 学校・学生と多くの接点を持つことができる
  • 企業・店の特徴・強みなどを学校・学生に効果的にアピールできる
  • 学校が希望する求人情報が把握でき、あり得なかったマッチングが可能に!
  • 利用者を対象に専門学校と企業を繋ぐイベントも計画中

エフジョブスクールの画面例

現時点においてはサービスは無料!

現時点での「エフジョブスクール」サービスは、学校・学⽣・企業ともにすべて無料で提供している。現在、約100校が登録・利⽤し、57校が求⼈を公開している。今後は、数年内に全国300校、企業3万社が利⽤できる環境を⽬指しているという。

関連記事