EATAS
店舗設備|清掃除菌2020.04.28
EATAS

新型コロナウイルスに対する飲食店の清掃・除菌について【株式会社Makutasの事例】

新型コロナウイルスに対する飲食店の清掃・除菌について【株式会社Makutasの事例】

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する「緊急事態宣言」が2020年4月7日に発令されて以降、外出自粛の波が広がっています。東京都は飲食店に対し、営業は午後8時までと時間短縮を求め、神奈川県も東京と同じ基準で足並みを揃えることを発表しました。また、対象地域以外の自治体でも独自の緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が要請されるなど、飲食店の経営状況はいっそう厳しくなっています。

アフターコロナ対策として、安心してお客様に来ていただきたい、集客につなげたいという飲食店様に株式会社Makutasの除菌清掃をご案内いたします。


株式会社Makutasについて


株式会社Makutasは、飲食店の清掃をメインで行っている会社であり、これまでに大手カフェチェーン、居酒屋チェーン店など1都3県約150店舗の定期清掃をしています。
また、定期清掃はもちろんタイル床補修、UVコーティングも行っております。


株式会社Makutasの取り組み
弊社は、深夜の閉店後における飲食店舗の清掃・消毒除菌業務を行っております。
そのノウハウを活かし、世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策のサービスとして、飲食店舗向けの洗浄・消毒除菌サービスを提供しております。


飲食店の清掃・除菌方法


①『ハイプロックス アクセル(加速化過酸化水素)』を用いた除菌清掃

カナダのVIROX社の独自特許技術により開発された成分であり、従来の過酸化水素の難点であった除菌スピードの遅さを加速的に高め、かつ界面活性剤を含ませることにより洗浄能力も合わせ持つ除菌洗浄剤を使用し、除菌をしております。

病院の手術台、NASA宇宙ステーションなどでも利用されています。
最近では、
ダイアモンド プリンセス号』の除菌洗浄などにも利用されており、除菌作業として、高い評価を受けています。

新型コロナ除菌清掃
ステッカーを使った安全訴求


②対策済みステッカーによる安全訴求

利用するお客様に対して、
・店舗ではコロナ対策をどうしているのか?
・安全なのか?
・どんな薬剤を使用したのか?
・どのように洗浄したのか?
・どの会社が施工したの?
などについて、気になるお客様もいらっしゃるかと思います。

そのようなお客様に対して、
上記を記載した対策済みステッカーを入口、看板に張り出すことで、お客様に安心、安全を提供しています!

コロナ除菌済ステッカー

③営業稼働を止めずに作業可能

消毒・除菌作業は2~3時間で作業が完了いたします。
施工方法は消毒剤を噴霧し、よく人が触る場所(机、、椅子、ドアの取っ手など)を一方向に吹き上げます。

2~3時間で施工が完了するため、営業をしていない夜間に作業に入ることで、営業稼働を止めずに施工することができます。
なるべく営業を止めたくないという飲食店の方のご要望にお応えします。

これら対策をすることで、競合他社が多い飲食業界で『安心・安全』をお客様に訴求し、差別化を図ります。また、結果としてリピート、集客につなげていく施策としても有効です。

Makutasでは、飲食店さんの清掃が次の集客につながるように、清掃を安価で行わせていただいております。
清掃が飲食店の方の売上に貢献できるよう現場に向き合い、施工させていただきます。
施工前の無料相談も承っております。
店舗の清掃をどうしようと迷っている人は、是非気軽にお問い合わせください!

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。