NEWS 2018.02.07

【集客施策】リアルスタンプ×SNS連動企画で集客!/エビス参

【集客施策】リアルスタンプ×SNS連動企画で集客!/エビス参

チラシや折り込み広告、インターネットやSNSを駆使したプロモーションまで、飲食店の集客術は実にさまざま。話題となっている飲食店でのキャンペーン情報や集客施策の情報をお届けします! 他店の動きをベンチマークして、自店舗改善のヒントにしてみましょう!

リアルスタンプ×SNSの連動企画!

モツ焼きが自慢の大衆酒場「エビス参」では、リアルスタンプカードとSNSを連動させたキャンペーンを開催。通常、「エビス参」ではお食事の合計金額1,000円以上毎にスタンプ1個を付与、30個貯めると2,000円の食事券をプレゼントしている。

新たなキャンペーンでは、通常のスタンプ付与に加え、「高級ハイボールの日米飲み比べ」「SNSいいねorフォロー」「SNSハイボールフォトキャンペーン」に参加してくれたお客様にさらにスタンプをプレゼントする、といったもの。


キャンペーン詳細

1.お食事合計金額1,000円毎にスタンプ1個付与

※1組4人で計10,000円ならスタンプカード1枚にスタンプ10個を付与!

2.日米飲み比べ高級ハイボール(知多orメーカーズマーク)1杯注文につきスタンプ1個付与

※10杯飲めばスタンプ10個付与!

3.エビス参のSNSページのいいね!またはフォローでスタンプ1個付与

※Facebook、Twitter、Instagramのいずれか1つ

4.お客様のSNSで「#エビス参〇〇店」「#ハイボール飲み比べ」、2つのハッシュタグをつけて投稿するとスタンプ1個付与

・スタンプが30個貯まると2,000円のお食事券をプレゼント!

・期間中は何度でもキャンペーンに参加可能!

http://www.asakuma.co.jp/lp/yebisu-highball_press.html

ココがスゴイ!

スタンプカードはリピーター獲得のための有効な手段のひとつ。

でも、スタンプ1個付与してもらうための金額が大きすぎたり、特典が得られるまでのスタンプ個数が多すぎると、お客様が途中で断念してしまい、逆効果になることも。

リピート率が悪い場合の対策としては、スタンプが満タンになる回数を減らすことが重要ですが、「エビス参」のように通常のスタンプ付与に加え、スタンプがもらえる機会を増やすのも効果的。


1回の食事でスタンプ30個貯めることも可能で、「すぐに2,000円の食事券がもらえるかも」とお客さんに思ってもらえれば、リピートの定着率が格段に上がりそう。

■店舗詳細

店名:モツ焼き「エビス参」

2,000円~2,500円のリーズナブルな価格で、本格モツ焼きが味わえる大衆酒場。芝浦直送の朝挽きモツを一本ずつ丁寧に仕込み、創業当時から10年以上継ぎ足し守られてきたタレにつけて提供する。

公式サイト:http://yebisusan.com/

関連記事